発達障害に関わる人々が
暮らしやすい社会を作る

理事長挨拶

我が子に発達障害の可能性がある。

そう告げられた親御さんは、誰に何を相談したらいいのか、どうしてあげるのが我が子にとって一番良いのかが分からないと悩んでしまうのではないでしょうか。

対処法が見つからない時には、正に暗闇の中を手探りで歩いているような気持ちにすらなると感じます。
そのような想いの親御さんは多いと思います。

妊娠中の過ごし方、育児の仕方に自分を責めてしまう方も多いのではないでしょうか?

また、心無い人から『育て方が悪い』と責められている方も居るのではないでしょうか?

どの親御さんも子供の事を一番に考え対応していると思います。故に子供の将来に対する不安は大きいと感じます。

しかし、発達障害には対処法がないわけではありません。様々なアプローチの仕方で、その子の発達を大きく伸ばす事ができます。

普通の発達の子供より出来ない事が多かった分、出来た時の感動は大変大きいです。そんな気持ちを与えてくれる子供達は宝物以外の何者でもありません。そして、何より私は発達障害の子供に可能性を感じています。

発達障害の子は得意な部分と不得意な部分の差が激しい子が多いと言われています。この得意な部分を伸ばし、更なる可能性を引き出す事が、私達、社団の役目だと考えています。

その為には発達障害を抱える御本人は勿論、一番身近にいる親御さんへのサポートも大切だと考えています。

発達障害に関わる全ての人々が、生きやすくて、楽しく過ごせる状態(身体、精神)、社会を作っていきたいと思い、このヒューメインプレイスを立ち上げました。情報提供や相談、支援など、スタッフ一同、真心を込めて取り組んでいきたいと思っております。

ヒューメインプレイスについて

一般社団法人 日本発達障害支援協会 ヒューメインプレイスは、医療従事者、発達障害者、またその親族や関係者に対し、発達障害の治療法及び、これに関連する医療技術、療育技術、教育、知識等(以下「統合的治療アプローチ」という)の普及、統合的治療アプローチに関わる情報提供、相談、支援、事業を行うことにより、発達障害者の社会的自立、発達障害者自身の才能の発揮、発達障害に関わるすべての人々の社会的、物理的、精神的な質の向上に寄与することを目的として設立されました。


下記の事業を通じて、理念の実現を目指して参ります。

  1. 発達障害に関する治療の研究、助言、支援又は協力事業
  2. 発達障害に関する資料の収集、作成及び調査研究事業
  3. 発達障害に関する教育普及、指導者、講師、医師、看護師等の派遣事業
  4. 発達障害に関する研修、講習会の開催、これらに対する協力事業
  5. 医療、医療技術、医薬品、医療器具、介護、保健衛生、福祉、医療施設の運営に関するコンサルティング業務
  6. 発達障害者及びその親族や関係者向けの飲食店、支援施設の経営
  7. 医薬品、健康食品、サプリメント、介護用品、日用品雑貨の販売及び輸出入
  8. 不動産の所有、管理、運営、賃貸、売買及び仲介業務
  9. その他同目的を達成するために必要な事業一般

発達障害とは

発達障害とは、比較的低年齢に見られる発達の過程で見られる行動やコミュニケーション、社会的適応の問題を主とする障害です。このため、通常の子供と比較して、じっとしていられない多動などの行動の異常や、友人と一緒に遊べないようなコニュニケーションの異常などがあります。

まだ小さいうちは問題ないとしても成長にともない、学校生活や職場になじめず、学校や仕事を途中でやめてしまうなどの社会的適応の問題が発生することがあります。

また、学校生活や職場のストレスで鬱病や不安障害などの2次障害が発生することがあり、適切な対応を取らなければ生涯にわたって苦しむ可能性があります。

知的な遅れがある障害です。

  • 自閉症

コミュニケーション、社会性、感覚面、想像性や思考の柔軟性に問題がある障害です。 ただしほとんどの場合は自閉症だけではなく、注意欠陥多動性障害、学習障害の特徴も併せて見られる傾向が強いです。

詳しく見る



  • アスペルガー症候群

自閉症と似た症状があり、知的な障害はないので「知的障害のない自閉症」と呼ばれる場合もあります。

詳しく見る


不注意(集中力がない・気が散りやすい)、多動性(じっとしていられない・落ち着きがない)、衝動性(順番を待てない・考える前に実行してしまう)の3つの要素がみられる障害のことです。

詳しく見る

通常の知能は正常ですが読み書きや、計算能力の習得が困難な障害です。

詳しく見る

発達障害支援

検査

発達障害の発症は、生まれつきの遺伝子多型などによる遺伝的原因と有害重金属の蓄積などの環境的原因の二つが揃う事で発症すると考えられています。 各種検査行って、発達障害を引き起こしている原因を探っていきます。

治療

発達障害の原因を明確にし影響を与えている要因を排除すること治すことは可能です。 自閉症を含む発達障害は、できる限り早期に発見し、適切な治療を行っていくことが重要です。個々にあった適切な治療を行うことも非常に大切になります。

療育

現在、日本で行われている発達障害改善の為に行われえる主流のトレーニングです。 発達障害の根本的治療と併せて行うことで大きな改善が見込めます。個々の発達の状況や特性に合わて関わることで、得意な部分の才能を引き出すことができます。

ブログ

発達障害に関する、正しい情報をお届けしています。
発達障害について

学習障害

全般的な知的発達に遅れはなく、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなどのうち、特定の能力の習得

続きを読む »