社団の紹介


理事長あいさつ

我が子に発達障害の可能性がある。

そう告げられた親御さんは、誰に何を相談したらいいのか、
どうしてあげるのが我が子にとって一番良いのかが分からないと悩んでしまうのではないでしょうか。

対処法が見つからない時には、正に暗闇の中を手探りで歩いているような気持ちにすらなると感じます。
そのような想いの親御さんは多いと思います。

妊娠中の過ごし方、育児の仕方に自分を責めてしまう方も多いのではないでしょうか?

また、心無い人から『育て方が悪い』と責められている方も居るのではないでしょうか?

presidentどの親御さんも子供の事を一番に考え対応していると思います。
故に子供の将来に対する不安は大きいと感じます。

しかし、発達障害には対処法がないわけではありません。
様々なアプローチの仕方で、その子の発達を大きく伸ばす事ができます。

普通の発達の子供より出来ない事が多かった分、出来た時の感動は大変大きいです。
そんな気持ちを与えてくれる子供達は宝物以外の何者でもありません。

そして、何より私は発達障害の子供に可能性を感じています。

発達障害の子は得意な部分と不得意な部分の差が激しい子が多いと言われています。

この得意な部分を伸ばし、更なる可能性を引き出す事が、私達、社団の役目だと考えています。

その為には発達障害を抱える御本人は勿論、一番身近にいる親御さんへのサポートも大切だと考えています。

発達障害に関わる全ての人々が、生きやすくて、楽しく過ごせる状態(身体、精神)、社会を作っていきたいと思い、このヒューメインプレイスを立ち上げました。

情報提供や相談、支援など、スタッフ一同、真心を込めて取り組んでいきたいと思っております。

理事長  池田美幸

 

 

ヒューメインプレイスの目的

 

当法人は、医療従事者、発達障害者、またその親族や関係者に対し、発達障害の治療法及び、これに関連する医療技術、療育技術、教育、知識等(以下「統合的治療アプローチ」という)の普及、統合的治療アプローチに関わる情報提供、相談、支援、事業を行うことにより、発達障害者の社会的自立、発達障害者自身の才能の発揮、発達障害に関わるすべての人々の社会的、物理的、精神的な質の向上に寄与することを目的とする。

 

 

ヒューメインプレイスの事業内容

 
1.発達障害に関する治療の研究、助言、支援又は協力事業
2.発達障害に関する資料の収集、作成及び調査研究事業
3.発達障害に関する教育普及、指導者、講師、医師、看護師等の派遣事業
4.発達障害に関する研修、講習会の開催、これらに対する協力事業
5.医療、医療技術、医薬品、医療器具、介護、保健衛生、福祉、医療施設の運営に関するコンサルティング業務
6.発達障害者及びその親族や関係者向けの飲食店、支援施設の経営
7.医薬品、健康食品、サプリメント、介護用品、日用品雑貨の販売及び輸出入
8.不動産の所有、管理、運営、賃貸、売買及び仲介業務
9.その他同目的を達成するために必要な事業一般