第 162 回 国治研セミナーのご案内


性と生の教育と支援
~障害者権利条約に沿って考える~
162semi発達に遅れがあってもなくても、性的な成熟はおなじようにやってきます。しかし、「性」がかかわると、子どもたちの発達や成長を、前向きに受け止めることをためらう人が少なくないのも事実です。「障害者権利条約」には、性について、障害のある人も年齢に適した情報や教育にアクセスする権利が書かれています。つまり、障害のある人も性教育を受ける権利があることが国際社会では確認されているのです。「性教育は人権教育である」と言われます。障害児・者への性教育や性の支援も基本的人権の尊重という大前提のもとに考えてみましょう。
 
                    伊藤 修毅 

日 時 2017 年 6 月 17 日(土)10 時~ 17 時(予定)
主 催 一般社団法人 国際教育(旧 国際治療教育研究所)
〒100-6509 千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル9F
EGG JAPAN メディカル・オデッセイ内
Tel: 03-6386-3864  Fax: 03-6386-3870
Email: semi@iiet.co.jp  URL: http://www.iiet.co.jp

 
ご興味がある方は、是非ご参加ください。
申込書ダウンロードは、こちらから