「発達障害の治療研修会」セミナーダイジェスト


 10月10日に千葉県のマリヤクリニックで行われた「発達障害の治療研修会」のセミナーダイジェストをお届けします。マリヤクリニックは、日本における栄養療法のパイオニアである、柏崎良子先生が院長を務めるクリニックです。
 
機能性低血糖症や発達障害などへの栄養療法を希望される患者さんが、全国から訪れる、とても有名なクリニックです。
今回のセミナーでは、マリヤクリニック院長の柏崎良子先生による「発達障害の治療における栄養補給の重要性」という、「発達障害へ栄養療法を行うことにより、なぜ発達障害が改善するのか」という疑問に対して、遺伝子や分子レベルから説明を行った、非常に高度な講演が行われました。
 

 当社団の池田美幸代表理事からは、「発達障害児の母親として」という、発達障害の長男を改善させた親の立場からの講演が行われ、同じ発達障害の児童を抱えている親御さん方へ希望を与える講演でした。
 
 当社団顧問医師でもある満尾クリニックの池田勝紀医師からは、「発達障害の治療を始めて」というご自分の長男に対して行った生化学的検査結果と、それに基づいて行った詳細な治療内容と成長過程の報告の講演と、
「発達障害の治療の内容」という発達障害の総論的な話から、発達障害のお子さんに対して国内で今まで行われてきた治療に、アメリカの一部の研究機関や医療機関で行われている食事療法、栄養療法、腸内環境整備、キレーション療法、生活環境改善為などを含んだ生化学的治療を加えた統合的治療アプローチの説明と、その治療を受けたお子さん達の改善例が紹介されていました。
 
 いずれの、講演も発達障害のお子さんや親御さんに日々関わっている方々の講演であり、大変実践的な内容でした。
 
講演終了後の質疑応答でも、親の視点、医療の視点などの複合的な視点から実践的な回答があり、活発な意見交換が行われたセミナーとなりました。
 

 当社団の第3回セミナーは、10月29日に東京八重洲で開催いたします。

 【第3回セミナー】発達障害への新しい治療法    
 
 次回のセミナーでも実践的な内容に踏み込んで行く予定です。

 
 
14642435_963425880450720_3141851504002727133_nimage_990ef21image_3a98d69